総選挙!!国会の方です。

総選挙です。国会議員の総選挙です。私は、もちろん投票に行きますが、さて、どう考えて選挙権を行使するべきか、心覚えのためにメモっておきたいと思います。あくまでも私のための投票基準です。 ・・・まず、投票に行くこと。投票に行かないと、一部の偏った意見が、多数の棄権票に守られて通ってしまう危険がある。今は、不在者投票が簡単になったので楽。早めに決断すること。第2に、候補者や政党の意見をよく聞くこと。都合の悪い政策を余り表に出さないようにし、政権をとるやこれまた目立たないように法案を通そうとするような候補者や政党には投票しない。何も書かないと騙したと言われるので、どこかにこっそりとは書いてあるはず。マスコミの報道は役には立つが、必ずそのマスコミの意図が入っているので、そのまま信用しないこと。反対意見も報道したと言うが、反対意見が5分で、賛成意見が55分なら公平な報道と言えるか?報道の仕方に注意。自分の目や耳でなるべく直接情報に触れ、自分で考えること。外国のニュースをそのまま放送している番組などはいい材料。ネット情報も、マスコミが意図的に報道しないような情報を得られることがあるので参考にする。ただし、マスコミ以上に信用性が低いことに注意。第3に、この投票に明日の自分の生活がかかっていることを忘れないこと。「やらせてみればいいじゃないか」とか「やらせたら面白い」と言えるのは、生活に余裕のある人。ギリギリ頑張っているのにそんな余裕があるのか自問。間違った投票をしたために仕事を失うことだってある。第4に、候補者や政党の意見が実務的かどうか。ありもしないお金をあるかのように言っていないか、仕事で生き残っていくということを真剣に考えているか。残念ながら人を羨む気持ちがないとは言えないが、そんな気持ちにつけ込まれて、誰かを悪者にして問題をすり替える手法にひっかかっていないか。「お金をやる」などと利益誘導されていないか。そもそも誘導されているのは本当に利益か。第5に、自分は安全なところにいて、無責任に発している意見ではないか。第6に、国やその機関を全否定したりしていないか。国の機関とうまくやっていかないで、国民のための政治が本当にできるのか。 ・・・ここまで書いてきたら、イメージが大体まとまってきたので、投票できそうです。みなさんも、大丈夫だろうとか、まあ自分が言わなくてもそうなるだろうなどと考えずに投票に行きましょう。混乱期を迎えたエジプトのようになったら大変です。(H25.7.7)【弁護士 森川】

弁護士ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

この記事へのコメント